夏旅2013 in Nepal~第三章 バックパッカーの聖地ポカラ~

ルンビニからチャーター車で8時間かけて辿り着いたポカラ。
(ちなみにネパールは内陸で海がない、またヒマラヤ山脈など高い山があるせいか、8時間ずっと山道でした…)


ここはバックパッカーの沈没地として有名だ。

確かにアジアの他の観光地と比べるとこのゆったりした空気、のんびり過ごすにはうってつけの場所。

特にインドからネパールへ渡ってくる旅人にとってはパラダイスの様な場所だ。
(インドでは全力疾走が求められる。ちょっと油断すると、すぐにツーリストOfficeに連れてかれるし、トラブルに巻き込まれる。バイオハザードの様な町だ。)

ただ一般的なリゾート地と違うのは、バスツアーの観光客っぽい人は全くいないこと。

それはネパール全般的に言えることだが、スーツケースで旅をしてる人や、観光客っぽい人がいない。
ネパールの観光客は皆、旅人だ。

私は観光地化された観光地があまり好きではない。
その作られた感が。

ネパールの観光地は全く観光地化されておらず、街中に遺跡があり、人々の生活と共に世界遺産がある。

そんな日常の中にお邪魔させてもらってる様なネパールでの旅。
華やかさはないし、あっと驚くハプニングもインドと比べてほぼないけれど、この世界の普通の日常を見ることができるのは私の旅のスタイルからすると本望だ。

ポカラはヒマラヤ山脈の麓にあり乾季は美しい山々が見える。
が、今は雨季。
美しい山々は若干、その片隅しか見えない。。

ポカラはトレッキングの出発地点としても多くの旅人が訪れる場所だ。

これから、山登りへ出発!!
美しいヒマラヤが見えると良いな。

20130820-083017.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中