U理論でつながる世界

U理論
写真 2

以前、しょうごまんさんのセミナーレポートの時にちょっと登場したこちらの分厚い本。

この理論に出会ったのは、同じくしょうごまんさんとのセミナー打ち合わせの際。

それから偶然、神田さんがこの本の解説をしているオーディオを発見。

そして、U理論も組み込んだ、しょうごまんさんのオリジナルゲームに参加。

写真 5

U理論は本がとてつもなく分厚い。

神田さんのオーディオは90分程だったと思うけど、知識のない分野をオーディオで聞くと全体感が掴めず、何度も何度もブロックをリピートして聞いた。

それでも、わかったような、わからないような感覚。

それが最近、U理論を通した世界を感じる。

ポイント、ポイントで感じる。

街中に歩いている、たくさんの人たち。
この1人、1人、自分と同じように頭の中いっぱいに色んな思いがあって、過去と未来がある。

そんなことをよく思う。
1人1人の色んな思い、それが目に見えるだけでもこんなにたくさんの人がいるなら、それらは相当膨大になる。

その膨大な思いや過去や未来が、どんどん繋がっていく。
繋がって1つになる。

そうゆう妄想なのか、思考なのかが、自分の頭の中ではかなりしっくりくる。
みんなが繋がって1つになる感覚。

それを色んな時に感じることができる。
特に知らない人の頭の中に思いを馳せると。

これはU理論なのか?なんなんだ?
とにかく繋がる世界がしっくりくる。
04356x

それも最近あまりfbを見ない。書かない。
どうやら繋がる世界はより、リアルな世界、深めていく方向に向いてるみたいだ。

リアルな場で出会う人たち。
毎回違う人数、違うメンバー、同じ人もいる。

そんな色んな人たちの輪が、深まっていく、何かができていく。
そんな予感もする。

それが最近の自分に素直になった、自分の感覚。
img_0610

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中