エニアグラムの奥深さを体感。

6/2に参加した、エニアグラムセミナー。

主催ははぴごん。
(友人のごるちゃんが運営している、セミナー情報ポータルサイト。)
https://www.facebook.com/events/519497298110175/

写真 1


エニアグラムは以前参加したセミナーの課題で「自分のタイプを知る」があり、その時に出会いました。
私がその時、課題提出のために購入した本はコチラ。

エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ) [単行本]
51YV8KFDPTL._SS500_

セミナーに参加したことをきっかけに本を再度読み込んでみると、エニアグラムって本当に奥深い。

そもそもエニアグラムとは、
9つの個性が本当の「あなた」を教えてくれる、神秘の性格分析法!
古代ギリシアを発祥とし、心理学の洗礼を受けてより科学的に進化した性格タイプ論。

エニアグラムには長い長い歴史があります。
このあたりも本にしっかり書かれてました。奥深い。

エニアグラムで特徴的なのが、「自分のタイプの進化形がある」ところ。
これが面白い。他のツールにはない所かなと思う。(他のツールとして、例えばストレングスファインダーなど)

進化形以外にも、ストレスがかかると別のタイプへ行ってしまったり。といった事もわかる。
これが驚く程、心当たりが!!セミナー中もみんな口ぐちに思い当たる節を話していて、面白かった。

そして、9つのタイプにはレベルがあり、健全~不健全まで、自分がそのタイプの中でどんなレベルかを知ることができる。

ただ単にタイプ分けではなく、レベルや進化形があるなんて本当に面白い!
しかも、この本を読んでいると、自分の奥深くにあるものが、どう自分に影響を与えていて、それがどう行動に反映されているかがわかる。

例えば私はタイプ7の「熱中する人」。
熱中する人の奥底には不安がある。

「熱中する人」は楽しい事が好きで、色んなことにチャレンジしている。
マルチタスク型だけど、器用貧乏な人。

(ちなみにタイプ7は他のタイプに比べ、 「ノルアドレナリン」 「ドーパミン」 「セロトニン」が最も分泌しているそう。
バンジージャンプとか、好きなタイプ。)

私自身も本業ではマーケティングやプロモーションなどを行い、プロデューサーとしても1ヶ月に5回くらいイベントを開催。その他、セミナー開催の相談にのるなどしていて、スケジュールは1ヶ月先までいっぱい。

そんな私の行動をこの本は、奥底にある不安からきている行動だと言っている。
スケジュールを埋め、常に思考して、常に行動しているのは不安を埋めるためだと書かれていた。

そして私の進化形はタイプ5「研究者」
同時に色んなことができてしまう私。それは時として不安からくる行動であり、そこまで予定を埋めて行動しなくても良い時もあるのでは?

私が進化すると「研究者」の要素を帯びる。
1つのことを探求していく研究者。

マルチタスク型のタイプ7「熱中する人」が研究者の要素を手に入れたら・・根なし草が根をはることができたら。
もっと楽しい人生を送ることができそう。
深めていく。

進化するためのアドバイスとして、瞑想がオススメだそう。
ちょうど先月、瞑想の会を主催したばかり!ナイスなタイミング。

こんな感じで、エニアグラムはとってもオススメ。
自身のタイプがわかるだけでなく、進化する方法まで教えてくれます。

ちなみにセミナーではこんな素敵なアイテムを使われてました!
写真 2

===
▼みんなで学ぼう!「学びの場」がたくさん!
今後開催予定の勉強会はコチラ

フォトリーディングの読書会、などなど・・

35023_501944019868263_876852978_n

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中