心に火を灯す

公の場に発信するツール、ブログ。
よく「ネガティブなことは書かない方がいいよ」と言われる。

けど、私は、等身大の今を書きたい。

なぜなら私が読んでていいなと思うブログで自己開示をしてるブログがあり、とっても勇気付けられるから。

よく、「壁にぶちあたったー!」とか書いてあって、なごむ。親近感が湧く。
あー、同じだなと思う。

その葛藤から、あんな素晴らしい曲が生まれるのかと思うと、感慨深い。

うーん、でもこんなに前振りを書くのは怖いからなのかな。
さて、書きます。

2月に初講演を終えてから、どうも不調だった。
体に力が入らない。

全速力で駆け抜けてきた2月。
週に3回のイベントを3週続けて主催、大阪に出張、その足で初めての講演の舞台に立った。
もちろん日中は会社員として働いていてる。

ハードだったがとても充実しており、学びが多かった。
また、20代に別れを告げ、30代を迎えた月でもあった。
印象深い月だ。

講演が終わり、3/2のしょうごまんさんの初セミナー後、すっかり力が抜けた。
気力がなくなってしまった。

それから抜け殻の様な日々を過ごす。
ブログやFacebookに向かう気力もほとんどない。
人と会った時は大丈夫なのだが、1人でいると抜け殻になる。

そんな抜け殻の時、ある言葉が頭をよぎった。
「心に火をつけろ」

それは、ある方からのメールを読んでいた時のことだった。
こう書いてあった。
「150人集まるところ、私も見てみたいんだ」

今度主催する、勉強会フェスの主催メンバーからだった。
この言葉に抜け殻の心が反応した。

人がモチベーションが湧く、行動の原動力になる、それはそんなに大きなことじゃなくても良い、普通のメールの中にあるんだって気付いた。

自分の人生、今後のこと、たくさんのことを考えていたけれど、私のモチベーション、行動の原動力はほんのちょっとしたことで動くんだって思った。

それはいくつもなくていい。
1つ、心にあればいいんだ。

私にメールをくれたフェスの主催メンバーは、フェスの当日は日本にはいない。
だから、150人集まった所は見られない。

けど私は、彼女に「ほら見て!150人集まったよ!困難なことも、諦めないでみんなで協力して、やればできるんだ!」って言いたい。
(読み返して、この言葉は自分に向けた言葉だなって思った。)

そのメールの一言で、心にポッと火がついた。
心が動くと、空虚な心にやる気が溢れてきた。

人を動かすのは、心を動かすこと。
それは些細な一言から。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中