はじめての講演はロッククライミング。

はじめての講演はロッククライミング。
いつ落ちるかわからない。恐怖感との戦い。

==

講演を終えて、1人、地下鉄の通路を歩いている時、思い出した。
はじめてのセミナーを終えた時のことを。

今回の講演では、私がはじめてセミナーをした時~現在までの、はじめての話をした。

1年前の3月20日がはじめてのセミナー。
1年前・・・
まさか、自分がセミナーをやるとも、
まさか、自分が勉強会を開催するとも、プロデューサーになるとも、
まさか、講演するなんて思ってもみないことだった。

講演にあたり、色んなことを思い返していた。
はじめてセミナーをする時の気持ちを、今回の講演を通して思い出すことができた。

講演の前、全く準備が進まなかった。
私、実は人前で話すことが大の苦手。
まして30分もの間話し続けるなんて、、苦手中の苦手だ。

講演の前、準備が進まなかったのは、苦手との対峙ができなかったから。
直前になってやっと進んできた準備。
考えれば考えるほど、講演のことが恐怖だった。

そんなとき、「はじめの1歩目のハードルって、こんなに高いんだ」ってことを思い出した。
飛び越えてしまえばなんてことない、1歩目。
その1歩目が、ここまで高くて、つらくて、大変だってことを忘れてた。

そんな1歩目を歩むことができたのは、今回も仲間の存在が大きかった。
みんな、たくさんの応援メッセージをくれた。
当日、私の講演を聞きに来てくれた。
なんて優しいんだろう。

みんなの存在がなければ、1歩目のハードルは乗り越えられなかった。
そして、今回、講演のお話しを下さった健太朗さん。
彼がいなければ、講演の依頼がなければ、この気持ちを思い出すことができなかった。

講演がなければ、初セミナーからの一年も振り返らなかっただろう。
本当にありがとう。感謝。

講演中のこと。
あっという間で覚えていない。
20分くらい、話した。
練習では40分話したから、半分くらいになってしまった。

講演を終えて、自分自身、どうだったかわからなかった。
会場にいたみんなは「良かったよ」と言ってくれる。
けど、「本当によかったのかな?」自分ではよくわからない。

地下鉄の帰り道。1人で歩いてる時、はじめてのセミナーを終えた時のことを思い出した。
そうだ。
全く同じ気持ちだった。

はじめてのセミナーを終えた時も、みんなが「よかったよ」って言ってくれた。
でも、自分ではよくセミナーができたって思っていなかった。
「よかった」のどこがよかったのかを知りたかった。

今回もそうだ。
自分の講演のイメージと実際の感覚に乖離があったから、自分では「良かった」って思ってない。
でも、聞きにきてくれたみんなは今日、はじめてうちの講演を聞くから、「良かった」って言ってくれる。

かりちゃんが講演の後、私のプロデュースについて、お話しをしてくれた。(かりちゃんは、私と一緒に魔法の名刺講座をしているデザイナーさんです!)
その中で、かりちゃんはこんなことを言っていた。
「はじめてのセミナー、衝撃だった。もっとできると思ったのに、全然できなかったから」

同じだ。
帰りの地下鉄で、モヤモヤが晴れた。

かりちゃんからは、有難くフィードバックをもらった。
ー具体的なエピソードがあったところが印象的でよかった。(2人の話)
ー会社員をやりながらプロデューサーをしている中で、時間の使い方(心の持ってき方)について知りたかった。

私がセミナーをはじめてしたのは、所属してる勉強会で。
はじめてのセミナーの良かった所、改善点を具体的に知りたかった私は、その後勉強会でセミナーのフィードバックシートを作成した。

みんながはじめてのセミナーをやる時、きっとどこが良くて、どこが改善点か知りたいと思うと思ったから。

今回の講演、学びが多かった。
難しいことにチャレンジする程、学びが多い。成長スピードは増していく気がする。

今回一番大きい学びは、はじめての1歩目のハードルの高さを体感できたこと。
そして、はじめての講演を終えた時の衝撃。

かりちゃんの言ってくれてたのと、全く同じ。
無事に終えることはできたけど、もっともっと伝えたかった。まだまだ足りない。そんな自分の力のなさを思い知らされた。

よくかりちゃんは、「セミナーをやるのは、1年分の座学よりも学びがある」と言ってる。
はじめての挑戦は、本当に学びが多い。
アウトプットすることは学びの宝庫だ。

そうそう、昨年の5月からスタートした読書会。
この時も、はじめの3回くらいはずっと思い悩んだ。
読書会が終わる度に、苦悩していた。
なんで、こんなに苦悩してまで、読書会を開催してるんだろうと思った。

この読書会の出来じゃ、参加者に申し訳ない。
自分の不甲斐なさが際立って見えた。
まだまだ、全然ダメだって、いつも参加者に申し訳なく思ってた。

その読書会も、先日で10回目を終えた。
今では自信を持って、おススメできる読書会になった。

セミナーも、勉強会プロデューサーも、そうだ。
今では自信を持ってオススメできる。伝えたいことが沢山ある。

きっと、人はそうやって成長していくんだね。
1歩1歩歩んでいけば、見える景色が変わってくる。

今の私がいるのは、97%はみんなのおかげ。
みんなが私をここまで連れてきてくれた。

自分の力は3%。
その3%の中で、できることを全力でやる。

それが私のモットーだ。

今まで「勉強会プロデューサーになりたい」とも「講演をやりたい」とも「セミナーをやりたい」とも思ってなかった自分がここにいる。

今後、どこに向かうのか、自分でも未知数。
ただ全力で、今を生きていきたい。

==

全然まとまってないけど、はじめての講演を終えた率直な感想でした。
応援してくれたみんな、本当にありがとうございました。
みんなのおかげで、はじめての1歩目を踏み出すことができたよ。

そして、私もこれから1歩目を踏み出す方のサポートをしたい。
安心して1歩目を踏み出してほしい。
1歩目を踏み出したら、見える景色が変わるから。

そして、今の私が全力で取り組んでいる、新しい挑戦が
「勉強会フェス2013」
この挑戦、成功させて、みんなが笑顔で繋がれる場が作れれば良いな。

一緒にやってくれてるけいにゃんが「化学反応をおこしたい」って言っていて、その通り!って思った。

普段自分では見ようと思わない、行こうと思わない、勉強会や別のコミュニティの方と出会うチャンス。
普段参加しないような講演、セミナー、講師の方のお話も聞くことができる。
1日楽しめる勉強会のお祭り。みんなと一体になって、作っていきたいな。

ps
講演を終えてから、頭の中でこの曲がかかってるんだ。
http://www.youtube.com/watch?v=48Twe8sG-XI

end
このブログとは別に、講演の様子を写真レポートでお伝えします!また今度。

==

勉強会プロデューサー ベッキーのプロフィールはコチラ

今後の活動予定はコチラ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中