変態バンドから見る、、マーケティング理論。

こんにちは、ベッキーです。昨日、私がプロデュースした「魔法の名刺講座」は大成功!!そのレポートはまた帰ってから書きますね。

ところで、

私、会社のtwitter担当をしていて、毎日ツイートしているのですが、一緒に担当している方からこんなリンク先が送られてきました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121101-00001125-davinci-ent

 

NHK広報部のtwitter。
こんなツイートをしているそう。

中の人~!

TBSの黒ブタキャラ・BooBoが

「冷房きいてるとこでひとやすみ」とつぶやけば、

「冷しゃぶの準備ですね。わかります。」と放送局の枠を超えてツッコむ。

えっ??
びっくり!!
この自由度、半端ない!!

なんといってもNHKという大看板を背負ったアカウント。

「(好きな食べ物は)プリンです」というだけで、

「お堅いNHKが関係のないことつぶやいている!」

と衝撃に変わる。その新鮮さがウケて、一気にフォロワー数を増やしていったのだ。

だそう。
これはすごい!!
フォローしちゃお♪その前に、自分のtwitter(凍結中)を再開しよっ♪

そして紹介されていたのが、↓↓の本!

「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く。 (「市場の空席」を見つけるフォーカス・マーケティング)

面白そう!

さっそく注文済♪

これらを見てて思ったのが、やはりそうか!ってこと。

セミナーの告知をする時、ターゲットを決める。むしろセミナーの内容を決める前に、ターゲットは決めてる。

セミナーの告知をする時も、そのターゲットに届くように告知する。(当たり前だよね。)

それに加えて、このセミナーに興味ありそうって思う方に、メッセージを送ってる。
もはやFACEBOOKのイベント招待なんて、誰も見てやしない。
誰に届けたいか、見てほしいか、その人に送る。その人に届く文章で送る。

自分でやってることと、重なり「そう!そう!そう!そう!」となった。

ブランディングもそうだってよく聞くけど、全員に届けるより、1人に刺さる告知をする。
それってすごく大事だよな~と改めて、思った。

私の好きな変態バンドもまさにその手法を使ってる!!!
変態バンドもマーケティング&ブランディング的、観点で語れるのだ!

ですとろーい!!@ミドリ

変態バンドをマーケティング&ブランディング的観点で語れるのは、うち位だな♪たぶん。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中